Home > 婚活日記 > 「空気が読める」女性は愛され上手

「空気が読める」女性は愛され上手

こんにちは。HOLONです。

気になる記事をみつけたので、ご紹介しますね☆

ある企画で20代の男性に「結婚したいと思った瞬間」を聞いたときのこと。 Sくんは「部屋で一緒にいて、それぞれに本を読んだり別のことをしていても気を使わずにいられるとき。2人でいても1.5人くらいの感覚でいられたときに、結婚するのもいいなと思った」と教えてくれました。場の空気を読むというのは、表情や声のトーンなどから相手の気持ちを察するということ。2人で過ごしているうちに、だんだん相手を理解していくこともあるし、その人の感情を理解したい、相手を知りたいという強い気持ちから悟ることもあるでしょう。場の空気が読める力というのは、身につけたいと自分が思わなければ最初から誰にでも備わっているものではないような気がします。例えば赤ちゃんを育てるお母さん。言葉で自分の状態を説明できない赤ちゃんを見て、「そろそろお腹がすいてきたかな」「眠いみたいね」と、判断しますよね。相手に強い関心を持っているからこそ、身につく力なのかもしれません。

■ 空気が読める女になる方法

・相手の話をきちんと聞く。

・いきなり相手の話を否定しない。

・自分がされてイヤなことは相手にしない。

・TPOに合わせて服を選ぶ。

・女を捨てない。

・相手をちゃんと知ろうとすること。


とにかく、好きな人には絶対に恥をかかせない、これ「空気が読める女」の基本条件。また、相手の表情や態度、会話の内容から相手が望んでいることが分かるようになると、その場を和ませることも楽しい雰囲気を演出できます。空気を読む力が身につくと、大人の恋も引き寄せられるのでは?

コメント(0)

コメントを投稿
*必須
*必須(非公開)

トラックバック(0)

この記事を引用する際のURL
http://konkatsu-osaka.com/trackback/84
トピックス
最新記事
カテゴリー別
月別アーカイブ
  • 2016年12月(2)
  • 投稿者
    タグクラウド
    最新のコメント
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 恋愛ブログへ
    blogram投票ボタン
      follow me on Twitter