Home > 花火

花火

気になる男性を花火大会に誘うときの方法。

こんにちは、HOLONです。

なかなか梅雨の明けない7月ですが、そろそろお祭りの季節。
本当は、男性から声を掛けて欲しいところですが、なかなか思い通りに誘っても
らえず、困った経験はありませんか。時には、おもいきって女性から声を掛けて、
2人の距離を縮めることも重要です。そんなときに役立つ誘い方をご紹介します。


【1】「花火大会、一緒にいかない?」

ストレートに誘うのも男性には、効果があるはず。「あなたと行きたい。」
という意思を明確に伝えることができます。


【2】「花火、連れてって。」

「連れてって。」という言葉を使うことで、男性を頼りにしていることを表現
するパターン。積極的な男性に対しては非常に有効です。「花火、連れてって。」
と言えば、力強く「連れてってやるよ。」と言ってくれるかもしれません。


【3】「花火大会の日、予定入っている?」
スケジュールを確認し、男性に花火に行きたいことを伝えるパターンです。
気遣いのできる男性であれば、「空いてるよ。一緒に行こうか。」と
誘ってきてくれるかもしれません。


【4】「A花火大会か、B花火大会、どっちか行かない?」
花火大会を選ばせるパターンです。一緒に行くことを前提として、花火大会
を選ばせる質問をすることで、男性に「断る」という選択肢を、忘れさせる
作戦です。


【5】「そういえば、今日、花火大会らしいけど、行ってみない?」
「ついで」に花火デートに持ち込むパターンです。デートで盛り上がった
「ついで」に誘ってみてはいかがでしょうか。ただ、ついでに誘うという
名目上、浴衣を着ることができないことがデメリットとなります。(笑)


男性のタイプによって使い分けると一緒にいける可能性が高くなるかもしれ
ません。いろいろ書きましたが、結局、男性の性格をよく理解することが
一番の近道なのかも。






トピックス
最新記事
カテゴリー別
月別アーカイブ
  • 2016年12月(2)
  • 2016年8月(1)
  • 投稿者
    タグクラウド
    最新のコメント
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 恋愛ブログへ
    blogram投票ボタン
      follow me on Twitter