Home > 職場

職場

メールの落とし穴

こんにちは。梅田HOLONです。

今日はお相手とのご交際での相談を受けました。

この方はいつもお見合いで付き合うことになっても
いつの間にか自然消滅状態になるとのこと…。

仕事が忙しいので、なかなか会えなかったのですが、メールは送っていたのに…、
何故なんでしょうと。

その理由はズバリ、直接会う時間が少なすぎたということです。

職場恋愛や同級生との恋愛、仲間内などの身近な人との
結婚が多い理由を考えてみてください。

最初はそれほど親しくなくても毎日一緒にいるとだんだん気心が知れてきて、
仲良くなれば恋愛感情に発展する事って多いですよね。

実際に会う事ってとても大切なことなのです。

お見合い結婚の原則も、いかに相手と会う回数を増やすか、ということが言えます。

メールはとても便利ですが、メル友状態になってはいけません。

必ず何度も会いましょう。
そうやって、絆は深まっていくのです。

この事を踏まえて、お見合いのお申し込みの際から、
出来るだけ相手のお休みが合うご職業の方を選びましょう。

お医者様や公務員といったような土日お休みの方と平日がお休みの方とは、
やはり家がとても近いというわけではない限りは
深いご縁に発展するのは難しいことなのです。

ご縁があってご交際されていらっしゃる皆様、是非何度も何度も会って下さいませね。

それでは今日はこの辺で。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆

職場に恋愛対象者はゼロ

こんにちは、HOLONです。

職場で出会って結婚・・・というのは聞きますが、実際はどの程度期待されているのでしょうか。
参考になるデータがありましたのでご紹介します。

女性の69.1%、男性の62.7%が「職場に恋愛対象者はゼロ」

エキサイトが提供するインターネット結婚情報サービス「エキサイト恋愛結婚」はこのほど、恋愛や結婚にまつわるアンケート「恋愛投票箱」において、職場恋愛に関するアンケート調査結果を公表した。
今回の調査は8月2日〜10日の8日間、「エキサイト恋愛結婚」の正会員29,212名(男性 : 8,771名、女性 : 20,441名)を対象に行われ、932名(男性 : 503名、女性 : 429名)からの有効回答を得た。

調査結果によると、「職場で恋愛対象になりえる人は何人いる?」と聞いたところ、男女ともに「0人」(女性 : 69.1% / 男性 : 62.7%)が最多を占めるという結果に。次いで女性の28.8%、男性の34.4%が「1〜5人」と回答した。

0人派の回答としては、「男しかいません」(35歳男性)、「女性が少ない、いても彼氏持ち……涙」(34歳男性)、「女ばっかりの職場なので」(36歳女性)など、男女比が偏っている職場であることを挙げる男女が多かった。また、「職場は仕事をするところなので、真面目に仕事をしている限り、恋愛をする場所ではありません」(39歳女性)と、仕事と恋愛を区別したいという意見も寄せられた。

1〜5人派の意見としては、「関係になるとしてもかなり難易度高いです」(36歳男性)、「他の事務所にいますけど、部下だしそれ以上の関係はこちらからはいけません……」(42歳男性)、「若い女性が多いのですが、恋愛・結婚対象として見られていないのを痛感しています。35超えると男女共に厳しいですね。。。」(39歳男性)と、恋愛対象になる人はいるとしながらも、社内恋愛の難しさを少なからず感じているようだ。

参考サイト

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/08/25/040/index.html
トピックス
最新記事
カテゴリー別
月別アーカイブ
  • 2016年12月(2)
  • 2016年8月(1)
  • 投稿者
    タグクラウド
    最新のコメント
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 恋愛ブログへ
    blogram投票ボタン
      follow me on Twitter