Home > 男女

男女

結婚への男女の差

こんにちは。梅田HOLONです。

仲人を致しておりますと男女の差というものを色々な場面で感じます。
中でも最近はお相手への希望年齢において、特に男女の差を感じます。

以前、どこかの雑誌に掲載されておりました、
未婚男女2万人のアンケート調査の結果 という記事によりますと 
30歳の男性は24歳~30歳の女性を結婚相手の対象に、
30歳の女性は24歳~33歳の男性を結婚相手の対象にと見ているそうです。

一見、特に差はないようですが…。

要約してみますと、
男性は年下の女性を求め、
女性の方は同い年前後でと仰る方が多いのですが、
最近は出来れば年下の男性との出逢いを求めているんです。

実はこの所実感として、特に希望年齢で男女間でミスマッチが起こる事がとても多いのです。

例えば、弊社の39歳の男性を例にとって見ますと、お相手女性への希望年齢は27歳~33歳まで
と仰います。
ですが、その年齢の女性はなかなか39歳の男性を結婚相手の対象として考えていないのです。

ただこれが、高額所得者の男性への場合は全く異なります。

最近は弊社の有資格者の男性会員、また年収が多くございます男性会員宛に一周り以上
年齢が離れたお嬢様方より毎日数えきれません位の沢山のお申し込みがございます。

ですから、もしセレブ婚を目指す女性の方は、二十代前半から婚活を始められることをおすすめ致します。それ以外の方々も、婚活の際には男女間の希望年齢に対する考え方の違いに理想の結婚は難しくなるばかりでございます。

皆様、婚活成功の秘訣は、いかに相手に合わせられるか、どこまで妥協できるか、
といった事も現実としてございます。

ですから、男女の考え方の違いというものをもう一度考えていただき、
婚活を頑張って参りましょうね。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆

☆デート後に使えるメールテクニック☆

こんにちは。HOLONです。

「今日はありがとう。」

気になる男性とのデートの後、男性にメールをする方も多いハズ。でも、ありがとうだけでは、寂しい気もするしどんなメールがいいの?と考えることは一度や二度ではないのでは?今回は、メール作成の参考にして頂くために「デート後の挨拶二使えるメール5パターン」をご紹介させて頂きます。是非、参考にしてください☆

まず、前提にあるのが・・・
男性にとってメールは「要件を伝える手段」だということ。
男性は、女性と違いメールで感情を表現することになれていません。
だから、男性にあなたのことをしっかりと意識させるためには、
メールの送り方も少し工夫する必要があるということを意識しましょう。

デート中での出来事や盛り上がった話題について改めてメールに書く。
デート中の出来事や盛り上がった話題について振り返り、印象深かったデートであったことをアピールするパターンです。


男性の名前を含める。
メールの文中に名前を入れることで、親近感を持ってもらうパターンです。男性は相手との距離を縮めるため、相手の名前を含めてはいかがでしょうか。


「デート」という言葉を使う。
「今日のデート、楽しかったです。」など、デートという言葉をメールに書くパターンです。この表現によって、恋愛に発展する可能性があることを男性に意識させることが可能となります。勇気を出して、「デート」という言葉を含めてはいかがでしょうか?


男性を褒める。
褒めることで、男性のテンションを上げるパターンです。デート中に、男性の長所を見つけることができる観察力が必要となります。


「連れてってください。」と書く。

「今度、○○へ連れてってくださいよー。」という表現のように「連れてって」という言葉を用いて、デートを誘って貰うようにアプローチするパターンです。デート中に話題に上がったデートスポットや飲食店に関して、「連れてって。」と伝えてはいかがでしょうか?。

男性と女性のメールの使い方が違うということを意識し、
女性から少し気を使ってあげるというやさしさがメールには必要なのかもしれません。

男性のテンションを上げる一言

こんにちは、HOLONです。

男性のテンションって女性からすると難しいですよね。
男性の気持ちを理解することが、コミュニケーションを
うまくとれる近道なのかもしれません。
いろいろなところから引用させて頂きましたが、発表します♪


「頑張ったね。」
仕事の大変さについて話す男性も多いと思います。そのとき、優しく「頑張ったね。」と褒めてあげることで、テンションは簡単に上がります。


「素敵なことだと思うよ。」
男性の趣味の話など聞いても、その魅力について共感できない場合もあると思います。そのようなとき、共感できなくとも、「素敵なことだと思うよ。」と認めてあげましょう。この一言によって、男性が自分の趣味などが認められたように感じ、テンションが上がります。


「頼もしかったよ。」
男性が成果を残したときには、しっかりと褒めてあげましょう。褒めてあげることで、男性のテンションが上がります。また、男性は頼られることが大好きな生き物です。従って、「頼もしい。」というキーワードによって、男性のテンションを上げることが可能となります。


「○○君だけが頼りなの!」
男性は頼られることが大好きです。特に、「○○君だけ」と限定された表現によって、強く「頼られている」ことを実感し、テンションが上がります。


「ありがとう!」
笑顔でお礼を言われることは男性のテンションがあがります。当たり前のことかもしれませんが、このような基本動作においても、男性は喜びを感じます。デートでご馳走になったときやプレゼントを貰ったときには、一番の笑顔を提供してあげましょう。


「えー、参加しないのー?寂しい!」
「寂しい」という感情表現によって、男性が自分の存在価値を甲斐見ることができ、男性のテンションを上げることが可能です。

「その仕草、好きなんだよね。」
「その仕草」という言葉が入っているにも関わらず、男性にとっては「好き」というキーワードのみ大きく聞こえ、テンションが高くなります。


「そーゆーところ、好きだよ。」
「好き」というキーワードで十分テンションは上がりますが、さらに、男性の性格について触れてみましょう。自分の人間性が肯定されたようで、さらにテンションが上がります。上がり続けます。

「優しいから、モテるでしょー。」
男性の人生において、「モテるでしょー。」と言われる機会は少ないです(イケメン除く)。普段、言われる機会のない「モテるでしょー」というキーワードを投げかけることにより、男性のテンションを急上昇させます。

「えぃ!」と気合を入れながら手を繋いでくる。
完全なる男性の妄想かもしれませんが、女性から手を繋いでもらえることで、テンションはあがります。勇気があれば、是非、挑戦してください。


「意外と筋肉質だねー。」
スキンシップしながらの一言になります。スキンシップされることでテンションがあがり、さらに「筋肉質」というキーワードによって、自分の男性らしさをアピールできたようで嬉しくなり、テンションが上がります。

「がんばっちゃった。手造りだよ。」
「がんばっちゃった。」という一言に、愛情を感じ、男性のテンションはあがります。バレンタインの本命チョコなどをを渡す際に、言ってみてはいかがでしょうか。


是非、参考にしてみてください☆
トピックス
最新記事
カテゴリー別
月別アーカイブ
  • 2016年12月(2)
  • 2016年8月(1)
  • 投稿者
    タグクラウド
    最新のコメント
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 恋愛ブログへ
    blogram投票ボタン
      follow me on Twitter