Home > 気遣い

気遣い

☆デート後に使えるメールテクニック☆

こんにちは。HOLONです。

「今日はありがとう。」

気になる男性とのデートの後、男性にメールをする方も多いハズ。でも、ありがとうだけでは、寂しい気もするしどんなメールがいいの?と考えることは一度や二度ではないのでは?今回は、メール作成の参考にして頂くために「デート後の挨拶二使えるメール5パターン」をご紹介させて頂きます。是非、参考にしてください☆

まず、前提にあるのが・・・
男性にとってメールは「要件を伝える手段」だということ。
男性は、女性と違いメールで感情を表現することになれていません。
だから、男性にあなたのことをしっかりと意識させるためには、
メールの送り方も少し工夫する必要があるということを意識しましょう。

デート中での出来事や盛り上がった話題について改めてメールに書く。
デート中の出来事や盛り上がった話題について振り返り、印象深かったデートであったことをアピールするパターンです。


男性の名前を含める。
メールの文中に名前を入れることで、親近感を持ってもらうパターンです。男性は相手との距離を縮めるため、相手の名前を含めてはいかがでしょうか。


「デート」という言葉を使う。
「今日のデート、楽しかったです。」など、デートという言葉をメールに書くパターンです。この表現によって、恋愛に発展する可能性があることを男性に意識させることが可能となります。勇気を出して、「デート」という言葉を含めてはいかがでしょうか?


男性を褒める。
褒めることで、男性のテンションを上げるパターンです。デート中に、男性の長所を見つけることができる観察力が必要となります。


「連れてってください。」と書く。

「今度、○○へ連れてってくださいよー。」という表現のように「連れてって」という言葉を用いて、デートを誘って貰うようにアプローチするパターンです。デート中に話題に上がったデートスポットや飲食店に関して、「連れてって。」と伝えてはいかがでしょうか?。

男性と女性のメールの使い方が違うということを意識し、
女性から少し気を使ってあげるというやさしさがメールには必要なのかもしれません。
トピックス
最新記事
カテゴリー別
月別アーカイブ
  • 2016年12月(2)
  • 2016年8月(1)
  • 投稿者
    タグクラウド
    最新のコメント
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 恋愛ブログへ
    blogram投票ボタン
      follow me on Twitter