Home > 結婚相手

結婚相手

ご両親への挨拶気をつけたいポイント

こんにちは、梅田HOLONです。
昨日は中秋の名月、お月さまがとても綺麗な夜でしたね。

さて、今回は、交際中、結婚間近な男性達に向けて、
相手のご両親に挨拶をするときに気をつけたいポイントをご紹介したいと思います。


結婚相手のご両親とは、長いお付き合いになるはずです。
良好な関係を築いていくためにも、最初から悪い印象を
与えないようにしましょう。

1.結婚させて頂きます!という意志を明確にする

結婚したいという意志がはっきりと伝わってこなければ、お相手の
ご両親の立場からすると、不安におもってしまうことが多いようです。
大切に育ててきたご両親からすると、一番大切なことかもしれません。

2.正しい言葉づかい・マナーを心がける

正しい言葉づかいやマナーは、日頃の行いが顕著に現れます。
社会人としてできて当然のマナーは日常的に使えるようにしましょう。

特に、気をぬいてしまいそうなのが、お酒の席に発展したときのマナー。
(女性の場合はお酒を勧められてもご辞退した方が良い場合が多いです。)
言葉遣いや、行動が乱れてしまっては台無しです。
正しいマナーでお互いに心地よい時間を過ごせるようにしましょう。

3.身だしなみに注意

結婚の挨拶に伺うのですから、TPOにあった服装を選びましょう。
身だしなみは、まず一番最初に目に留まります。
身だしなみが汚いと、あなた自身の人間性が疑われてしまうかもしれません。

他にも、お土産を忘れない、
時事に関して常識の範囲で答えられるようにするといった点には
気をつけた方が良いかもしれません。

また、相手の家族関係については、その空気を読んでうまく対応する必要があります。
常識人としての行動は当たりまえです。
大切なことは「誠実」と「思いやり」。

今まで大切に育ててきた親の思いは女性の親は勿論
男性の親でも想像以上に奥深いものなのです。

お相手とは結婚式の相談よりも、この挨拶をもっと念いりに計画したほうが
後々の夫婦関係にとっては重要なのかもしれません。

それでは今日はこの辺で。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆

未婚の男女が結婚相手に求める条件

こんにちは。梅田HOLONです。

さて、皆様の結婚相手に求める条件って何でしょうか。

若い時は、結婚は好きならどんな人とでも…と考えますが、
いざ本気で結婚のことを考えると色々と願望が出てくるものでして…。

15年程前まではいわゆる「三高」(高収入、高学歴、高身長)が
女性が結婚相手に求める条件と言われていました。

しかし今の女性の条件は、
平均的な年収で、平均的な学歴で、平均的な身長の方という「三平」にシフトしております。

色々な条件を付けてしまうと結婚できないという
この御時世を顕著に現しているように思います。
そんな外側の条件よりも、相手の価値観ですとか、そのような内面を大事になさる
女性が増えてきたせいもあるのではないでしょうか。

これに対して、気になるのは未婚男性が相手に求める条件。

ある調査によりますと、一般的な男性は、
仕事・家事の機会は「平等」、年収は「対等」、身長・年齢は「同等」と、
自分と対等のパートナーを求める傾向にあるそうです。

これに当てはまらないのは、ある程度年齢を重ねた高所得者の方々。

やはりこの層にも同等の方、
例えばお医者様同士、弁護士同士のカップルが多く見られるように、
同等の方と結婚される方も多いのですがこの層の男性の半数近くには
結婚するなら自身より随分若い女性と、と考える傾向がございます。

これは持論ですが、男性の本能は自分の子孫を残したいというもの、
本能を優先すると、どうしても若い女性を求める傾向にあるのではと思います。
ですから、婚活を始めようと思っておられる方は早くはじめるほうが良いですよ。

皆様の婚活参考になれば幸いです。

それではまた次回。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆

トキメキが感じられなくって…

こんにちは。梅田HOLONです。

おかげさまで、先週末はお見合いの予定が立て込み、
何組かご縁がございましてご交際にはいられました。

秋も深まるこの季節、カップル成立率がとっても高くなるんです。

幸せなご縁にめぐり逢える方もいらっしゃれば、その反対の方も…。

土曜日にお見合いをなさった会員様よりこのようなお返事ご質問が…

「お見合いお相手の○○様とは、すごく話も弾んで楽しく過ごしました。
話をしていて、真面目で誠実さも感じたので、将来結婚するにはこのような方がいいな
と思いました。」

「でも、トキメキが感じられなくって…、だからお断りしたいんです…。」

私は、何とももったいない事だと思い、思わず本当にいいの?と問い正してしまいました。

このお見合いでの出逢いは恋愛とは違い、最初お会いした瞬間にトキメキを感じて交際が
始まるケースが稀なのであって出会ってから好きになるまでは
時間がかかって当たり前だと思います。

そもそも結婚相手というのは、多くの方は最初はなんとも思っていなかった、
という事の方が多いですもの。

ですから、お見合い後のお返事というのは、出来るだけ軽い気持ちでもう一度お茶をしても
いいなと思う方でしたら、是非もう一度会ってみてから考えてみることを私はいつも会員様
にお勧め致しております。

この方もそれなら、ということで、一応ご交際ということになりました。

昨日早速お電話でお相手と話されたようで、やっぱりお断りしなくてよかったです!と
ご連絡を頂戴致しましたよ。

素敵なご縁になりますように、私は影ながら応援致しますね☆

それではまた。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆
トピックス
最新記事
カテゴリー別
月別アーカイブ
  • 2016年12月(2)
  • 2016年8月(1)
  • 投稿者
    タグクラウド
    最新のコメント
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 恋愛ブログへ
    blogram投票ボタン
      follow me on Twitter