Home > ご縁

ご縁

婚活必勝法「女性の婚活になぜそんなに若さが求められるのか」

こんにちは、梅田HOLONです。

なかなか浅田先生のように軽快にはいきませんが…。

「婚活必勝法」!連載四回目。
読みにくい文章何卒お許し下さいませね。

さて、今日は前回の続き、女性の婚活になぜそんなに若さが求められるのかを
考えてみたいと思います。

女性にはやはり子どもを産んでほしいという男性が多くいらっしゃいます。
それは生物の繁栄としてとても重要な事で、自然な考えかと思います。

でも、女性はある一定の歳をとってしまうと子どもが出来にくくなったり、
リスクをかかえてしまう事がございます。

一般的に女性は高齢出産といわれる35歳を超えますと、
子どもを望む男性からの申し込みが急激に減ってしまいます。

確かにこのような現実もあるのですが、実は30代以上の女性は婚活の際に
自分で自分の可能性を狭めてしまっているという面も少なからずあるのです。

今は20代前半から結婚相談所で活動している女性も多くいらっしゃいます。

最近のデータでは、若いお嬢様のほうが相手の年収や歳にこだわらず、
色々な可能性を探してお会いしてみられるという傾向にございます。

これは私の手元のデータですが、
30代前半の女性の方の、お相手様への希望年収が575万円、年齢が40.2歳なのに対して、
20代前半の女性のお相手様への希望年収が432万円、年齢が40.6歳
どちらがご縁が広いかは一目瞭然ですよね。

昔は高収入高学歴狙いで若いお嬢様が早めに結婚相談所に入るということが
一般的でしたが最近では普通の出逢いを求めて、
結婚をしたいので早めに入られる方が一般的になっております。

35歳まで、思い悩んだ末に結婚相談所を利用される方は、良かった経験や
周りの方の意見が御自身に染み付いてしまい、歳が近くて高収入の方、
勿論顔立ちや背の高さも、とついつい欲張りになってしまう傾向にございます。

これではよいご縁も入って参りません。

もっと自分自身を見つめて、どんなご縁も大切に、色んな方に会ってみようと、
そんなフレキシブルな姿勢が大切なのではないでしょうか。

では今日はこの辺で。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆

気持ちが乗らない?乗せましょう!

こんにちは。梅田HOLONです。

昨日、交際が2ヶ月目に入ろうとしている女性会員様より、御相談がありました。

この日曜日もお相手の方とお会いしていたそうで、
それまでも毎週デートをしていたようなのですが…。

「〇〇さんは、とても優しく、
こまめに電話やメールもくださいますし真面目な方なのです。」
………………
「先日は僕が貴方の為に選びましたと真心のこもったプレゼントもくださいました。
お会いするたびに、気を遣って下さる気持ちも伝わってくるし、
ほんとに悪い人では無いし、素敵な方なのですが交際をやめようかと思います…。」

「特別悪い所がある訳ではありませんのでお断りする事は申し訳無いのですが
気持ちが乗らないというか…。」

最近このようなことを女性側から、よく聞きます。

真面目な方、良い人には、なぜか重く感じてしまう女心なのでしょうか。
ただ、気持ちが乗らない、といってチャンスを逃してしまうのは本当にもったいないことです。

私が思いますに恋愛と結婚は全く違います。
恋愛はドキドキするような刺激があるほうが楽しくて、充実した恋愛になります。

でもよく考えてください。
結婚にはドキドキよりも、安定感が必要です。

現実の生活の事を考えてみて下さい。
真面目で誠実な方は、結婚には本当におすすめでございます。

結婚は恋愛とは違う、この点は是非とも頭の片隅に留めてください。

気持ちが乗らない時は、他の人にはない相手の良いところを見付けてみてください。
その良いところを、とても大切なものなんだと考えてみましょう。

それから、自分の事を想ってもらえる事ってとても素敵なこと。
そんな一つ一つのご縁は是非とも大切にお考えくださいませね。

それでは今日はこの辺で。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆


「結婚に大切なこと」

こんにちは。梅田HOLONです。

GWはいかがお過ごしでしょうか?
HOLONはおかげさまで毎日色々な所にお見合いお付き添いや
色々な方とのご面会などで飛び回っております。

さて、遅くなりましたが先週末は
NHK土曜ドラマ「ご縁ハンター」の最終回でしたね。

どんな結末になるのやら楽しみに致しておりましたが、やっと昨日ビデオで拝見しました。

結果、やはり結婚はタイミングもありますが一番大切なのは「勢い」のようですね。

理想の人を追い求めてみたり、現実を受け入れられなかったり、
柔軟な心を持つことができれば結婚のチャンスは必ずめぐって参ります。

あとはそのチャンスを生かすか生かさないか。

結婚は大切な決断ですから悩む気持ちも分かりますが
やっぱりやってみないと分からないものですよ。

勇気を持って一歩を踏み出して参りましょう。

それでは、今日もこれからお見合いのお付き添いに行ってまいりますね。
良いご縁おつなぎできるように頑張って参ります。…☆彡


☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆

今週のNHK土曜ドラマ「ご縁ハンター」は!?

こんにちは。 梅田HOLONです。

今週の、NHK土曜ドラマ「ご縁ハンター」
先週に引き続き個人的に注目しておりますこのドラマ。

第2話は『良縁は口に苦し』がタイトルでした。

仮面舞踏会という手法でのパーティーでの出逢い。

実は人は見た目の第一印象でかなりの相手の印象を決めてしまいがちで、
相手の人柄を重点的に見なければならない「結婚相手を探す」という出逢いには相手の顔立ちは
意外と見ないほうが良い場合がございます。

そんな観月ありささんが演じる利香に御気に入りの男性が見つかってデートも楽しそう…と
ここまでは、よかったのですが、彼女以外の婚活女性とも会っていることを知り衝撃をを受けます。

でも、こればかりは仕方がないこと…。

このシステムでは実際おこることなのです。

ですから、私は会員様をお預かりいたします場合、最初に必ずこのような事が
起こってもあまりショックをうけないようにアドバイス致しております。

婚活は、短期間で結婚相手が見つけられるという利点は大きいですが、
その弊害として、一時に普段の生活ではあり得ない程の出逢いを経験するのですから、
色々なことを、現実として受け取らねばならない「過酷な場所」ともなり得ます。

そんな苦しい経験も、頑張って乗り超えるからこそ、その先には
良い「ご縁」や「幸せ」が待っているのだと思います。

それではまた、次回。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆

ドラマ「ご縁ハンター」

こんにちは。梅田HOLONです。

先週末より婚カツがテーマのドラマ、NHK土曜ドラマ「ご縁ハンター」がスタートしましたね。

今回のこのドラマは、いままでの月9のような雰囲気の若い方の婚活ではなく
アラフォー世代の大人の婚活がテーマになっています。

「ここまで待ったのだから、妥協したくない!」
「いつかいい出会いがあるはず…」そんな理想を思っているうちに、
時間だけが過ぎ、気が付けば現実が目の前に。

そんな観月ありささんが演じる37歳の女性が、自分ならすぐに素敵なお相手が見つかると・・・
結婚相談所に入って、いざ婚活を始めてみると・・・
婚活市場での自分の価値を・・・現実を思い知らされることに・・・

また番組の中にでてくる「婚活は、痛い。ひとりは、もっと痛い。」というフレーズがすごいというか、
とてもリアルです。

私自身も仲人として、とても興味深く拝見しております。

勿論ドラマとして面白くなるように、少し誇張している部分もございますが、
かなり忠実に再現されております。

婚活中の皆様、これからと思っていらっしゃる皆様、
是非ご覧になってみてくださいね。

ただ仲人によりましても結果が左右されるのがこの活動なので
相談所選びも大切ですよ。

それでは今日はこの辺で☆。…☆彡

☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。:*・☆
トピックス
最新記事
カテゴリー別
月別アーカイブ
  • 2016年12月(2)
  • 2016年8月(1)
  • 投稿者
    タグクラウド
    最新のコメント
    ブログパーツ
    あわせて読みたいブログパーツ
    人気ブログランキングへ
    にほんブログ村 恋愛ブログへ
    blogram投票ボタン
      follow me on Twitter